カメラのフィルム保存用インデックスカードが製造終了に

2017年6月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - カメラのフィルム保存用インデックスカードが製造終了に
Pocket

カメラと言えばデジタルというのが一般的ですが、
私は未だにフィルムのトイカメラを使ってます。
トイカメラの電子書籍も出してます。

楽しむ! トイカメラ 東郷堂 メイスピー・ハーフ (メイハーフ)
楽しむ! トイカメラ 東郷堂 メイスピー・ハーフ (メイハーフ)

楽しむ! トイカメラ リコー リコーフレックスVII
楽しむ! トイカメラ リコー リコーフレックスVII

デジタルでは不要なフィルム代や現像代がかかるので、なるべく安く上がるようにフィルムは期限切れのものを安く購入したり、現像代の安いネガフィルムを使うなどしているわけですが、撮り終わったフィルムはいつもバインダータイプのネガアルバムに保存しています。

20140522_camera_index_card

ネガファイルは現像用のシート袋から出して、バインダーの台紙に入れ替え、日付順に閉じていきます。そのとき、いつも細長いインデックスカードに、撮影したカメラの名前、撮影日、撮影場所をメモ書きしています。

先日、インデックスカードが無くなったので、ヨド○シに買いに行ったんですが、どこを見ても置いてない。店員に聞くと、「もう製造してないですよ」とのこと。

 ナ ナンダッテー!!
 Ω ΩΩ

今度はインデックスカードも自作しないといけません。
100均で白い厚紙を買ってきて、プリンターで印刷して、カッターで切って……。
ただ、ネガアルバムにはインデックスカードが付いているものもありました。
ネガシートはまだまだたくさん売ってるので、インデックスカードだけ製造終了せずに、販売を続けて欲しかったですね。

数年前は、チクマの紙製バインダーが製造終了となったので、コクヨのネガアルバムに乗り換えました。

フィルム派の肩身が狭くなってきてるのを肌身で感じる今日この頃です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - カメラのフィルム保存用インデックスカードが製造終了に
Pocket


PAGE TOP