私が原稿を執筆した『眠れなくなるほど面白い 図解 AIとテクノロジーの話』(監修:三宅陽一郎)がAmazon コンピュータサイエンス(Kindle)&人工知能(書籍)で第1位になりました

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 私が原稿を執筆した『眠れなくなるほど面白い 図解 AIとテクノロジーの話』(監修:三宅陽一郎)がAmazon コンピュータサイエンス(Kindle)&人工知能(書籍)で第1位になりました
Pocket

このブログでは仕事の成果も書いて残しているのですが、
今回取り上げる書籍は見本誌がなかなか
送られて来なかったので掲載していませんでした。
そのため、初エントリーの話となります。

ここ数年、盛り上がってきている科学の話題が
自動車の自動運転、人間のプロに勝ってしまう囲碁や将棋のAIなど
「AI」に関するものです。

三宅陽一郎氏監修による
『眠れなくなるほど面白い 図解 AIとテクノロジーの話』(日本文芸社)は
そんなAIについて、歴史から身近な話題、そして将来どうなっていくかまで
図解でわかりやすく解説しています。
「AIって何?」と思っている方に最適の入門書です。

監修の三宅さんはスクウェア・エニックスで
人工知能について仕事をされている方で、
論文や雑誌などにも精力的に執筆されています。
2020年5月には、スクエニHD、新会社
「スクウェア・エニックス・AI&アーツ・アルケミー」の
CTOに就任したことでも話題となりました。

この書籍では、8割以上の原稿は私が執筆しています。
以前、Twitter上でのやりとりで
監修の三宅さんに私の文章を褒めていただいたことがあります。

もちろん三宅さんの知名度もあって、
Amazonのコンピュータサイエンス(Kindle)、
そして人工知能(書籍)で第1位となりました(2021年3月23日現在)。

関係者の皆様、ありがとうございました。

(目次)
はじめに
第1章 知っておきたい身近になったAIと最新テクノロジー
第2章 ここまできた!AIの進化と変わる生活
第3章 テクノロジーの進化と変わる生活
第4章 テクノロジーの行方と問題点、未来

(amazon)

(楽天)

Follow me!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 私が原稿を執筆した『眠れなくなるほど面白い 図解 AIとテクノロジーの話』(監修:三宅陽一郎)がAmazon コンピュータサイエンス(Kindle)&人工知能(書籍)で第1位になりました
Pocket


PAGE TOP